そしてかぜまかせ

日々穏やかに過ごすために心を落ち着かせよう

朗読の時間7 旅情



 静かに、  

 ゆっくりと、  

 言葉を声に出してみましょう。



f:id:roku0000:20201025204138j:plain






 旅情

           石垣りん



ふと覚めた枕もとに

秋がきていた。


遠くから来た、という

去年からか、ときく

もっと前だ、と答える。


おととしか、ときく。

いやもっと遠い、という。


では去年私のところにきた秋は何なのか

ときく。

あの秋は別の秋だ。

去年の秋はもうずっと先の方へ行っている

という。


先の方というと未来か、ときく。

いや違う、

未来とはこれからくるものを指すのだろう?

ときかれる。

返事にこまる。


では過去の方へ行ったのか、ときく。

過去へは戻れない、

そのことはお前と同じだ、という。


がきていた。

遠くからきた、という。

遠くへ行こう、という。





   おやすみなさい

 

プライバシーポリシー お問い合わせ